活動報告ブログ

活動報告ブログ

地黄湿地に地球外生命体現わる!?

2017年08月02日

7月30日は、能勢町地黄湿地の観察会でした。

さて、観察会で不思議な顔をした生き物がつかまりました。
キャー!!! これは、なんでしょう?
20170730ziou02.jpg

地球外生命体でしょうか?
宇宙から落ちてきた?
いやいや新種の生きもの?


答えは・・・・・
オニヤンマのヤゴでした。
普段トンボのヤゴがいてもこんな真正面から見る事は少なく、こんな顔をしていたんですね。


さて、この季節の大スターは、サギ草。
その名の通り鳥の鷺が羽を広げて飛んでいるかのよーな花なので、その名前がつきました。

参加者の皆さんも地黄湿地に到着して、ドキドキ、サギ草が咲いているでしょうか?
地黄湿地は上流と下流の二つの湿地に分かれていて、最初にご案内したのは上流の湿地。まだ、つぼみの状態が多く、花も1つ2つ咲いている程度、まだ時期が早かったなーと参加者の皆さんも少しがっかり顔。

サギ草が咲く季節は地域によってズレがあるらしく、兵庫県など8月に入ってから咲くといった情報もよく耳にします。


しかし、ありました、地黄湿地の下流の湿地はサギ草の花が美しくさいており、感動します。
20170730ziou01.jpg

当協会事業部マネージャーの白井から地黄湿地の保全活動の話もありました。
湿地はほっておくと陸地化して木が生えてしまう。
それを防ぐために、ボランティアの方々が木の根を抜いたり、環境を維持している事を知り驚く方も多かったです。
その話を聞いて、今年から地黄湿地のボランティアに参加したいと申し出てくださる方もいました。
ありがたい事です。是非ご参加お待ちしております。

コメントを投稿