自然環境保全 生物多様性の保全

活動地紹介

三草山ゼフィルスの森

能勢町三草山ゼフィルスの森(14.48ha)には、日本に生息するミドリシジミ類の蝶(ゼフィルスという愛称でよばれる小型の蝶)25種のうち10種が生息しています。中でもヒロオビミドリシジミにとって、府内唯一の生息地であり、日本の分布の東限になっています。
平成4年9月には、大阪府自然環境保全条例にもとづき、緑地環境保全地域に指定され、動植物の採集が禁止されています。また、当協会が地上権を設定しています。

□ ナラガシワ林の育成(育苗、萌芽更新、受光伐、植樹)によるヒロオビミドリシジミの保護
□ 蝶類の多様性確保のために下草の縞状刈り払いによる林内整備
□ 不法採集防止のための巡視活動
□ 啓発看板および立入防止柵の設置
□ 観察会等による啓発
□ 専門家によるゼフィルスの生態調査

お問合せ・お申込み 大阪みどりのトラスト協会
集 合 現地=能勢町神山のビニールハウス前に10時(7台程度の駐車スペースあり)
<地図URL>http://yahoo.jp/pBDRMA
<アクセス>
  • ・公共交通機関の場合・・・能勢電鉄「山下」駅よりバスで約30分、「森上」バス停より徒歩約30分
  • ・車の場合・・・国道173号線栗栖交差点より西へ約5分