活動報告ブログ

活動報告ブログ

中央図書館「昆虫からもた大阪の自然」&「見て・さわって・みどりと友達になろう」

2017年05月31日

5/27、大阪府立中央図書館にて、講演会「昆虫から見た大阪の自然」が行われました。

里山と都市公園での生物多様性の違い、大阪で生活している興味深い昆虫、温暖化等環境変化による昆虫の分布の変化、外来種の問題など、大阪府立大学理事・副学長で当協会会長の石井 実先生が、わかりやすくお話をしてくださいました。
0527kouen.jpg
講演後の質問で、皆さんがどれだけ熱心に話を聞かれていたかが伺われました。



午後からは、「見て・さわって・みどりと友達になろう」(ネイチャーゲームとクラフト)が行われました。
大阪森林インストラクター会の案内で、図書館隣の春宮公園にて、森のクイズ、五感を使った自然観察と自然の面白さをゲーム感覚で楽しみました。
街中の公園でも、神経を研ぎ澄まし、よく観察すると、驚くほどたくさんの発見がありました。
0527neithergame.jpg

その後、図書館内で自然素材による風車づくりと丸太切り体験をしました。
0527craft.jpg

コメントを投稿