大阪さともり地域協議会 -森林・山村多面的機能発揮対策事業-

  • 森林・山村多面機能発揮対策事業とは
  • 支援を受けるには?
  • 各種申請書類・参考資料
  • 活動組織発表
  • お問い合わせ

サイトマップメールでお問い合わせ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

HOME > 森林・山村多面機能発揮対策事業とは

森林・山村多面機能発揮対策事業とは

森林・山村多面的機能交付金とは

森林は、生物多様性の保全、土砂災害の防止、水源のかん養、保健休養の場の提供などの極めて多くの“多面的機能”を有しており、私たちの生活と深くかかわっています。

ですが、近年森林・林業を支える山村において、過疎化等の進行に伴い、地域住民と森林との関わりが希薄化し、森林の手入れが行われなくなったています。そのため竹の侵入等による里山の荒廃が進行し、森林の有する“多面的機能の発揮”が難しくなっています。

森林の多面的機能を持続的に発揮させていくためには、山村地域の住民が協力して里山林等の保全管理や森林資源の利活用を実施していく体制を整えることが不可欠です。

このため、林野庁が公益財団法人 大阪みどりのトラスト協会を通じて、活動団体に生物多様性の保全活動を目的とし、平成25年度から森林・山村多面的機能発揮対策交付金を交付しています。

里山林の課題


公益財団法人大阪みどりのトラスト協会内
大阪さともり地域協議会

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟11F西
TEL:06-6115-6512 FAX:06-6115-6524 E-mail:satomori@ogtrust.jp

PAGE TOP