みどりの募金

「学校に森林と木の香りを」整備事業助成

 「学校に森林と木の香りを」整備事業は、「緑の募金」の寄付により、学校等の教育環境において、森林の整備、木材の利用、緑の効用について理解を深めるとともに、木の香る快適な学習環境を提供するための施設を整備することを目的にしています。

 次代を担う青少年に「木の香り」、「木のぬくもり」など木の良さを身近に実感してもらうことにより、森林、木材に理解を深め、地球温暖化に取り組む気持ちや伝統的な日本の「木の文化」を継承する気持ちをもってほしいとの願いから、平成19年度より学校等の教育の場で緑と一体となった木を活用した学習環境の整備を図るため「学校に森林と木の香りを」整備事業を創設しました。





対象となる活動

助成の対象

教室等の内装、備品類の木質化、森林・木材についての学習施設や校内の緑化施設の一体的な整備に要する経費や、整備に必要な既存施設の撤去費が対象です。

事業の流れ

事業の流れ

必要書類ダウンロード

必要書類のダウンロード