自然環境保全 生物多様性の保全

活動地紹介

タガメの田づくり

三草山のふもとの神山(こやま)の棚田では、遊休農地を活用し、里山の生物多様性には欠かせない稲作水系の環境を復活すべく、タガメをシンボルとした豊かな生態系を目指して、昔ながらの田植えや畑作業をしながら保全活動を行っています。

お問合せ・お申込み 大阪みどりのトラスト協会
集 合 現地=能勢町神山のビニールハウス前に10時(7台程度の駐車スペースあり)
<地図URL> http://yahoo.jp/pBDRMA
<アクセス>
・公共交通機関の場合・・・能勢電鉄「山下」駅よりバスで約30分、
「森上」バス停より徒歩約30分
・車の場合・・・国道173号線栗栖交差点より西へ約5分