ニュース

ニュース

【森林ESD関連】 森と自然を活用した保育・幼児教育を考えるシンポジウム他開催

2019年12月12日

2月15日(土)「森と自然を活用した保育・幼児教育を考えるシンポジウム」は、定員に達したため、お申込み受付を終了しました。ご了承ください。多くのお申込をいただきありがとうございます。
2月16日(日)は引き続き受付中です。



近年、子どもの主体性や自己肯定感などを育む学びの場として、里山環境や校庭・園庭ビオトープ、公園など、森や自然を活用した体験型の取り組みが注目されています。
そこで当協会では、国土緑化推進機構と連携し、学校関係者、保育・幼児教育関係者と自然環境保全団体等の専門家などが一堂に会し、実践事例の共有や関係者間の交流を図るために、シンポジウム及びセミナーを開催いたします。

【受付終了】○森と自然を活用した保育・幼児教育を考えるシンポジウム
日 時:令和2年2月15日(土) 13:00~17:30
主 催:(公財)大阪みどりのトラスト協会

○「森林環境教育・森林ESD」「緑の少年団」推進セミナー in 大阪
日 時:令和2年2月16日(日) 10:00~13:00
主 催:(公社)国土緑化推進機構

○「緑のボランティア助成セミナー in 大阪
日 時:令和2年2月16日(日) 14:00~18:30
主 催:(公社)国土緑化推進機構

※場所はいずれも「林野庁 近畿中国森林管理局 4階 大会議室」

詳しくは、チラシをご覧ください。
 
国土緑化推進機構のホームページ:http://www.green.or.jp/event/shinrinesd_osaka_sympo-seminar/
 
お申込みは、こちらの専用フォームをご利用ください。→ http://bit.ly/2020shinrin-kyouiku