ニュース

ニュース

グリーンウェイブ2019 in OSAKA 参加受付スタート

2019年03月27日

greenwave_rogo.jpg

生物多様性条約事務局は、国連が定める国際生物多様性の日(5月22日)に、世界各地の子どもたちが学校や地域などで植樹などを行う「グリーンウェイブ」への参加を呼びかけています。


 世界各地において、5月22日の午前10時(現地時間)に植樹などを行うことにより、この活動が地球上の東から西へ波のように広がっていく様子を、「グリーンウェイブ(緑の波)」と表現しています。


 当協会は昨年度より「グリーンウェイブオフィシャルパートナー」として運動への参加を呼びかけています。昨年度は、期間中に20団体、63件の登録があり、延べ1,821人の参加、1,900本の植樹が行われました。


 対象期間中に植樹や森林・樹木の保全、手入れなどを行う予定があれば、この運動にご参加下さい。


◆ 実施期間:3月1日(金)から6月15日(土)まで
◆ 活動内容:森林や樹木等とのふれあいを通じて、生物多様性の理解や普及啓発につながるグループ・団体活動。具体的には、以下の活動です。


1.植樹
2.森林や樹木等の保全、手入れ(植樹した樹木への水やり、里山の管理等)
3.森林や樹木等とふれあう活動(イベント等) ほか


◆ 参加方法:所定のフォーマットで参加登録と活動結果登録をして、当協会宛に送付(midori@ogtrust.jp)してください。


詳しくは、こちらをご覧ください。(PDF)⇒ greenwave2019inOSAKA.pdf

フォーマットはこちら(Excel) ⇒ greenwave2019inOSAKA_report.xlsx