ニュース

ニュース

三草山ゼフィルスの森における土砂崩れのご報告

2018年07月18日

西日本で発生しました、平成30年7月の豪雨で、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

当協会が地上権を設定しています、大阪府能勢町の三草山ゼフィルスの森の南西斜面において、この度の豪雨の影響で、土砂崩れが発生いたしました。

土砂は府県境を越えて、猪名川町にも流れ込んでいます。幸い、人的な被害はありませんでした。土砂崩れの下流の皆さまはじめ、関係者の皆様には、たいへんご迷惑をお掛けし、申し訳なく思っています。

当協会では、7月10日に連絡を受けて、職員が現地にて状況を確認し、大阪府、大阪府能勢町及び、兵庫県の猪名川町に視察内容を報告しました。

また、翌11日には源頭部でクラックが発生していましたので、ブルーシートと土嚢で養生をし、これ以上土砂が崩れないように、対応をしてきました。

今後も引き続き情報が更新されましたら、発信をしていきます。