ニュース

ニュース

里山"いこま" を、まもり、つかう活動交流会

2017年05月06日

今春、「緑の募金」キャンペーンの一環として、大阪府立中央図書館と共催で、大阪の里山に関心を持っていただくためのパネル展をはじめとする取組みをすることとなりました。
/news/entry/000873.html

その中で、「里山"いこま" を、まもり、つかう活動交流会」のご案内をいたします。

生駒は、「日本最古の里山」と呼ばれることもあるくらい、古くから人との関わりの深い山です。生駒の自然は、人間が関わりあうことによって良好に保たれてきました。しかし、近年、その関わりが薄れることで、竹林の拡大やナラ枯れの蔓延などいろんな問題が発生しております。

そこで、生駒山系を舞台とした保全活動や利用の取組報告をしていただいた後、生駒との新たな関わり合いをどのようにもっていけば、次の世代に素晴らしい自然を残していけるのかの意見交換を行います。

また、交流会終了後、懇親会を開催(有料:先着30名:要予約)しますので、新しい関係づくり、井戸端会議、情報収集などなどのため、ふるってご参加ください。


■日時:2017年5月14日(日) 13:00~ 16:45[開場 12:30]

■場所:大阪府立中央図書館 2階 多目的室
(東大阪市荒本北1-2-1 近鉄けいはんな線「荒本」駅から徒歩6分)
http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/new-map.html

■定員:70名程度

■参加費:無料

■プログラム
開催挨拶 13:00〜13:05

【活動発表会】 13:05〜15:20

≪行政≫
・大阪府中部農とみどりの総合事務所

≪里山を保全する取組≫
・交野市森区山地保全会
・公益社団法人大阪自然環境保全協会
・大阪商工信用金庫
・天の川を美しくする会

≪里山を利用する取組≫
・NPO法人日本パークレンジャー協会
・日本ボーイスカウト大阪連盟
・大阪産業大学の学生さん

~休憩~ 15:20~15:35


【意見交換会】 15:35〜16:45
次の世代に素晴らしい生駒の自然を残していくためのフリートーキング
コーディネイター 大阪市立自然史博物館 学芸課長代理 佐久間 大輔氏


■懇親会
と き:2017年5月14日(日) 17:15~ 18:45
ところ:東大阪市役所 本庁舎22階展望レストラン「スカイラウンジ22」
(東大阪市荒本北1-1-1)
定 員:30名程度(要予約)
参加費:3,000円

■お申し込み:公益財団法人 大阪みどりのトラスト協会 へ
電話、FAX、メールにて、氏名、連絡先、所属団体名(活動者のみ)、懇親会参加の有無をご連絡ください。
電話:06-6614-6688
FAX:06-6614-6689
E-mail:midori@ogtrust.jp

■共 催
公益財団法人 大阪みどりのトラスト協会
大阪府立中央図書館

■後 援
大阪府
毎日新聞社おおさか支局

■協 力
大阪府環境農林水産部みどり推進室
大阪府中部農とみどりの総合事務所
大阪府南河内農とみどりの総合事務所
大阪府泉州農とみどりの総合事務所
大阪府立中之島図書館
大阪府立環境農林水産総合研究所
一般財団法人 大阪府みどり公社