みどりの募金

税の優遇措置について

公益財団法人大阪みどりのトラスト協会は、「特定公益増進法人」に認定されています。トラスト基金、緑の募金への寄付金は、税制上の軽減措置を受けることができます。



法人・企業からのご寄付の場合

法人・企業からのご寄付の場合

法人からの寄付金は、法人税法第37条第3項第3号の規定により算出した金額(損金算入限度額)と寄付金の額のいずれか少ない額が損金に算入され、法人税が減額されます。


◎[(資本金×0.25%+所得金額×2.5%)÷2]+[(資本金×0.25%+所得金額×5.0%)÷2]までの寄付金額の損金算入が可能となります。
 例)資本金5億円、年間所得8億円の法人が100万円寄付した場合
 [(5億円×0.25%+8億円×2.5%)÷2]+[(5億円×0.25%+8億円×5.0%)÷2)]=3,125万円以内で全額損金算入可能

個人からのご寄付の場合

個人からのご寄付の場合

次のいずれか低い方の金額 - 2,000円 = 寄付金控除額

・その年に支出した特定寄付金の合計額
・その年の総所得金額等の40%相当額

◎遺産、相続、退職金などによる寄付に同様の控除適用があります。



寄付金控除を受ける方、お申し出ください。
当協会発行の領収証をご送付します。