みどりの募金

緑の募金について

緑の募金でふせごう地球温暖化 募金強化月間 春季3/1~5/31 秋季9/1~10/31 「大阪限定」緑化キャンペーンバッジはこちら

みどりの募金とは

 

「緑の募金」運動は、緑の羽根をシンボルに国土の緑化を進めることや緑化意識の向上を期待して、昭和25年に始められた運動をさらに広がりのあるものとして継承・発展させたものです。

みどりの募金

大阪では昭和27年に始まり、市民生活と緑をつなぎ、豊かな緑と水に恵まれた社会づくりに貢献してきました。

平成7年に「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」が制定され、募金計画や募金結果、それによる事業を公表し、『透明性のある募金』にしています。

緑の募金の協議会 緑化推進運営協議会

当協会では、緑の募金を適正に活用するため「緑化推進運営協議会」を設置しています。協議会では事業計画、事業報告、収支決算その他の緑の募金に関する重要な事項を審議しています。

年度 事業計画 事業報告
20 第30回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(34KB)
第33回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(36KB)
21 第32回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(37KB)
第35回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(581KB)
22 第34回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(520KB)
第37回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(569KB)
23 第36回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(531KB)
第39回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(587KB)
24 第38回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(473KB)
第41回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(718KB)
25 第40回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(498KB)
第43回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(697KB)
26 第42回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(495KB)
第45回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(584KB)
27 第44回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(669KB)
第47回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(944KB)
28 第46回緑化推進運営協議会議案書
PDF形式(490KB)
 

緑の募金の歴史

全国の動き 大阪府の動き
1947年
(昭和22年)
・森林愛護連盟の結成  
  ・国土緑化推進委員会の結成。これに呼応して24県で緑化推進委員会を結成。  
1950年
(昭和25年)
・緑化運動史上初の試みとして、東京都をはじめとする20都道府県で緑の羽根募金運動を開始。
・第1回全国植樹祭を開催。天皇皇后両陛下が「緑の羽根」を胸につけてご臨席。
 
1952年
(昭和27年)
  ・2月18日に大阪府緑化推進委員会を結成。
・委員会が緑の羽根募金運動を始めて試み、2,616,062円96銭を集めた。
1953年
(昭和28年)
・緑の羽根募金が1億円を達成。 ・第1回大阪府植樹祭を大阪城公園にて開催。マツ・モミジ・ツゲ・サクラを植樹。以後、毎年植樹祭を開催し、林業緑化功労者を表彰。
・募金活動を4月1~20日とした。
1957年
(昭和32年)
  ・4月1~7日を「緑の週間」として集中的に活動するとした。
1960年
(昭和35年)
・現在の「緑の少年団」の前衛である「グリーン・スカウト」の結成を呼びかける。 ・募金活動期間を4月1030日とした。
・募金累計5500万円を達成・それによる植樹した樹木は20万本に達した。
1965年
(昭和40年)
  ・募金累計が1億円を達成。それによる植樹した樹木は23万5千本に達した。
1968年
(昭和43年)
・緑の羽根募金が2億円を達成。  
1969年
(昭和44年)
・秋田県からの提案で「緑の少年団」が各県で結成されてゆく。  
1974年
(昭和49年)
  ・募金累計が2億円を達成。この頃には70種以上を植樹し、それによる樹木は30万本に達した。
1977年
(昭和52年)
・第1回全国育樹祭を開催。  
1980年
(昭和55年)
・緑の羽根募金が5億円を達成。 ・大阪府で初めて「緑の少年団」として「交野市少年少女クリーンパトロール隊」が発足。
1985年
(昭和60年)
・21世紀の森林づくり委員会が「21世紀へ-国民参加の森林づくり」を提言。 ・募金累計が5億円を達成。
1988年
(昭和63年)
・(社)国土緑化推進委員会を改組し、(社)国土緑化推進機構を設置。  
1989年
(平成元年)
・国民の祝日として「みどりの日」(毎年4月29日)を制定。毎年4月23~29日を「みどりの週間」とすることに閣議了解。
・全国緑の少年団連盟を設立。
・11月1日に(財)大阪みどりのトラスト協会を設立。
1990年
(平成2年)
・4月20~29日を緑の羽根募金強化期間と制定。 ・大阪府緑化推進委員会の解散が承認され、事業内容をトラスト協会へ移行。
・大阪府緑の少年団連盟を設立。
1991年
(平成3年)
  ・協会の緑の募金事業に関する重要事項の調査審議する機関として緑化推進委員会を設置。
1995年
(平成7年)
・「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」制定。この法により、(社)国土緑化推進機構・都道府県緑化推進委員会を緑の募金団体として法定。  
1996年
(平成8年)
・緑の募金のシンボルマークを一般公募から選定。
・緑の羽根募金を『緑の募金』として開始。
・緑化推進委員会を改組し、緑化推進運営協議会を設立。
・春季に加え秋季キャンペーンも実施(イベント等で募金を募った)
2000年
(平成12年)
  ・募金累計が10億円を達成。
2004年
(平成16年)
・「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」制定10周年を記念して、さまざまなイベントや運動を展開。 ・積極的に秋季キャンペーンを展開始める。
2007年
(平成20年)
・4月15日~5月14日をみどりの月間、5月4日をみどりの日に制定