活動報告ブログ

活動報告ブログ

今年も"森の妖精ゼフィルス"観察会を実施しました!

2018年06月27日

6月24日、梅雨晴れの日曜日、能勢町三草山に日本鱗翅学会の武内剛先生をお招きし、この時期にしか出会えない"森の妖精ゼフィルス"の観察会を実施しました。

20180624mikusayama01.jpg
慈眼寺のあじさい



参加者と先生、地元ボランティアの皆さんとスタッフの総勢46名92個の目が、ゼフィルスを求めて、ナラガシワのてっぺんと空の間を見つめました。
20180624mikusayama02.jpg
網を振る竹内先生


20180624mikusayama03.jpg
上を見上げてみんなで探しました



今回、武内剛先生が長い竿の先の網を振って採集して下さったのは、ヒロオビミドリシジミ、ウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラジロミドリシジミの4種類。

透明のプラスティック容器に入れて、クーラーボックスの中で少し冷やしてから、太陽の当たる場所に出すと、少しの間羽を広げて、美しい銀緑色を見せてくれます。

20180624mikusayama04.jpg
透明の容器に入れて観察



その様子を替わるがわる観察したあと、再び森に帰しました。
20180624mikusayama05.jpg
場所を変えてみんなで探す


20180624mikusayama06.jpg
記念写真



三草山ゼフィルスの森では、大阪府自然環境保全条例にもとづき、緑地環境保全地域に指定され、動植物の採集が禁止されています。
観察会の為、特別に採取し観察を行いました。
20180624mikusayama07.jpg
興味をもたれたかたは、是非、次回(来年)の観察会にご参加ください。
コメントを投稿